• Admin

東京:ベジドレ工房もったいない食堂 (北区 駒込)


野菜が大好きになる魔法のドレッシング「ベジドレ」。無添加、無着色、化学調味料不使用。遺伝子組換えをしていない菜種の低温圧搾油使用。有機栽培、無農薬栽培の野菜のみ使用という安心、安全へのこだわり。ドレッシングの半分以上が野菜か果物という贅沢なそのベジドレは安心して食卓に出せるだけでなく、美味しく彩りも美しいのです。 ベジドレの開発者、小野美穂さんは、Sauce Magic Cateringの名前でケータリングサービスもしています。そんな美穂さんが考える乾物カレーは、まさに乾物にすることによって食材を無駄にせずに生き返らせる試み。

「仕事柄毎日沢山の食材を扱いますが、それらの全てを捨てずに使うことが出来たらいいのにと思っていました。ちょっとした野菜の残りなどは乾物にしておけば日持ちしますし味もおいしくなる。しかもカレーってどんな食材もうまくまとめてしまう天才ですよね。」

小野美穂さんが作ってくれるのは「ドライパク根(乾燥パクチーの根っこ)カレー」。1200円(サラダ付き)​

「野菜の皮も捨てずにベジブロスを作りカレーに使いました。ケータリングでビネガーシロップを作った時に出た副産物、酢漬けのセロリや苺をチャツネ代わりにしました。仕入れ過ぎた野菜やトマトの上下の部分などは乾燥して保存しています。 今回のカレーにも、パクチー根の他ドライトマト、玉ねぎ、マッシュルームを使用します。」

ここまで食材を無駄にしないで作る小野さんの姿勢、脱帽です!

(お肉も入っています。ベジカレーではありません)

ベジドレ工房もったいない食堂 11時〜14時

住所:東京都北区中里3-14-9メゾンディエール1A(JR駒込駅8分)

HP:http://www.wabisabi.ne.jp/

連絡先:03-5980-8701 yumeshop@aha.co.jp


2020年の開催日はFacebookイベントページにて
​6/1~6/7 「集まらない乾物カレーの日」
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • download-2
  • images-2