• Admin

築地仲卸 伏高 「乾物カレー」

築地で70年以上、仲卸を営んできた「伏高」さん。 ホームページには、初めてご注文の方には、 「弊店のおすすめする食材を食べて美味しくなかったり、期待はずれでがっかりしたらお代は頂戴いたしません。約束は必ず守ります。」 とも。 扱う商品の品質への自信があればこその言葉です。 伏高さんからは、その鰹節を長く愛用されているという吉田渉子さんのレシピをご提供いただきました。 吉田さんからのメッセージ 「キッチン収納に使いかけの乾物が残っていませんか?

まだまだ使える食材を集めてカレーを作ったら思いがけないおいしい一品になりました。」



材料 (作りやすい分量) 煮干し 小さじ5g、干し舞茸 小さじ10g、切り干し大根 10g、鶏もも肉 1枚(250g)、玉ねぎ 1/2個、人参  1/2本(75g)、オクラ 2本、かつお粉だし 小さじ1、昆布粉だし 小さじ1/3、カレー粉 大さじ1、小麦粉 大さじ1、  小さじ1、、オリーブオイル 大さじ1

作り方 1.煮干しは頭と内臓を取ってボウルに入れ、水2カップを加えて一晩おいておく。 2.干し舞茸、切り干し大根は煮干しの戻し汁の中に一緒に加えて30分もどし、食べやすい長さに切っておく。 

煮干しの骨が気になる人はこの時取り除いてください。 3.鶏もも肉は一口大に切っておく。  4.玉ねぎは薄切り、にんじんは食べやすい大きさの乱切り、オクラは2cm長さに切っておく。  5.厚手の鍋にオリーブオイルを熱し玉ねぎの薄切りを入れて中火でゆっくり炒める。 6.玉ねぎがしんなりしたら鶏肉を加え、肉の色が変わったらかつお粉だし、昆布粉だし、カレー粉、小麦粉を加えて軽く炒める。 7.人参、舞茸、切り干し大根を加えて炒め、煮干し、もどし汁を加え塩小さじ1で調味してときどき混ぜながら20分程煮る。 8.最後にオクラを入れてさっと煮る。

29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年の乾物カレーの日は、6月5日(土)

今年の乾物カレーの日のご案内です。 6月の第一土曜日である6月5日(土)を中心に、乾物カレーの日のイベントを開催したいと考えています。 昨年は、コロナの影響もあり、例年より規模も小さい実施となりました。 また、事前にご案内申し上げましたが、内モンゴルの植樹地は、ちょうど別の地域への引っ越しにあたり、この春は植樹がないことになったこと、またコロナの影響で食に困る人も増えていたことから、2020年7月

2021年は、6月5日(土)を中心に開催予定です
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • download-2
  • images-2